TOYOTAのヴォクシーを新車で安く買う方法は?

子どもが生まれて家族が増えると、車選びは、セダン型でなくファミリー層が使いやすいミニバン、ファミリーカーになりますね。

ミニバンといえば、やはり大きくて車内が広いということで人気が非常に高くなっています。

小さな子どもがいる家庭には、ベビーカーなどもそのまま積むことが出来るのでラクラク・便利ですね。

小学生以上の子どもがいる家庭は、シートも広くてキャンプなどの遠出の旅行などにとても使いやすい車がいい。

また、その広さから子供だけでなく、大人がぎっしり乗ってもゆとりを持って快適に過ごせるような形が多く、老若男女問わず、幅広い層に使えると思います。おじいちゃん、おばあちゃんを乗せる場合もありますよね。

そんなファミリーカーでも各種ありますが、高級感があるVOXYが好きなのですが、購入価格を考えると、中古にしようか?迷います。

VOXYは中古車でも、買うとなると大きな金額ですから、考えてしまいます。

2993
新車はやはり魅力的ですね!新車をできるだけ安く買うことはできないでしょうか?

「新車流通革命」って知っていますか?
新車をできるだけ安く買う方法はないのか調べたところ、「新車流通革命」が大幅値引きができるようです!
VOXYの新車を最大130万円値引きで買える新車流通革命!

なぜ安くなるの?その方法は?どうなんでしょう?

新車流通革命とは何?

個人でディーラーと値引き交渉するのには限界がありますね。
ヴォクシーなどの人気車は、全く値引きをしないで販売しているディーラーも珍しくありません。

新車流通革命は、全国のディーラーと新車を買いたいユーザーとの間に位置していて、まとめて仕入しているそうです。

新車流通革命では、トヨタからまとめて大量購入しているから、新車を一台買うより値引きが大きいのです。

新車流通革命のおすすめ仕様車

オプションによって金額も違ってきますね。

VOXY 特別仕様車 ZS煌はこんな感じ

みんなこれぐらいのオプションをつけているようです。

せっかくだから豪華な装備をつけたい場合は見積りしてみてください。

このように、好きな仕様車にして、どのくらいの金額になるのか?

新車流通革命の公式ホームページを見てください↓↓↓

VOXY(ヴォクシー)の口コミ

ヴォクシーはファミリー層に大人気のミドルサイズミニバンで、同じトヨタのノア・エスクァイアの兄弟車種ですが、デザインはその2車種に比べてスタイリッシュで、力強さの見た目が好評です。

車内はとても広く乗降性も非常に高いので、小さなお子様やお年寄りなどご家族で使うにはもってこいのミニバンなのではないですね。

ヴォクシーの中古車平均価格
現行モデルのヴォクシーの中古車価格は180万円~370万円前後が大体の相場
ノアと同様、2017年7月にマイナーチェンジをしており、現行のモデルでも比較的抑えた価格でハイブリッドタイプの車両を検討することも可能となっています。

前のヴォクシーにも乗ってたけど前のよりかなり乗り心地がいいよ。長距離のドライブでも疲れない。最高。でももう少し燃費が良ければいいのになぁ。

今迄、軽自動車を乗っていたのですが燃費が軽にしては良くなくだいたい11〜13で良くて14とかでした。今回、大きいクルマが欲しく前からヴォクシーがいいなと思っていたので思い切って買い換えました。

心配していた燃費ですが
周りの人達に聞くとだいたい10とかだったのでそれくらいかなと思っていましたが、実際乗ってみてリッター12くらいなので、思ったより良く大変満足しています。

新車流通革命で欲しい車がいくらになるか?無料見積もりだけでもしてみたら!
2995

新車流通革命で購入を決めた人の口コミ

メーカーオプションやカラーの選択ができないのではないかと、心配される方がいますが、

まず、メーカーオプションも、カラーの選択も問題なく自由に選択できます。

それどころか、私がほしかった社外のオプションもすべて取り付け可能でしたので、
ネットで購入しても取り付けどこに頼もうかと考えていたので便利でした。

 

既に入庫済の新車ではなく、注文を受けてから発注と明言していましたよ。
もしご心配でしたら、直接確認してみてください。

 

取り付け工賃を含めた金額で、比較しやすいようにあえて定価はディーラー価格を提示して、そこから
どのくらい安くなるという説明でした。
「値引きを大きく見せたいというより、買い方でどれくらい差が出るのかを示したい」と営業の方が申しておりました。

 

ナビは、アルパインを選択したのですが、同価格程度のディーラー設定のものより全然性能がよく、満足しています。

 

また、金利1.775%ですが、確かに使えない人もいるようですが、最安で使える人の金利という説明でした。
私の場合、条件なし、保証人なしで2.3%がOKになり、そのうえで1.7%も無事条件なしでOKとなりましたので
1.7%で契約しました。
今は1.775%ではなく、1.7%が使えますよ。(2016.07時点)

追加オプションも同じ金利で一緒に組めるので、後から色々付けたい場合は一緒にローンに組み込めるのはありがたいです。

 

また、「最安保証」とうたっていたので、別の販売店の見積もりを提示したら確かにそのお店より安くしてもらいました。

相見積もりするといいですよ!

 

また、値引きはそれほどでもないですが、1.9%ローンを使える店もあります。

いろいろくらべると面倒になってきますが、総支払額で比較検討してみることをお勧めします^^

中古車を買う場合と新車流通革命で購入する場合と見積りを取って比較しませんか?☟

 

2999

 

タイトルとURLをコピーしました